『 はてな 奇 ものがたり 』

【DN】閉鎖に伴い、移転してまいりました。 ⇒旧領:【 D*N*A 】 https://85358.diarynote.jp

★【 民族主義者 と ナチス 】 密接な関係★/ジャーナリストの言論の自由について、サウジアラビアはどのように考えているか? (作業厨・仮保存@16夜/終)

https://risu-kirigi.hatenablog.com/entry/2022/04/15/093240

の続き。

===============

藤原直哉@naoyafujiwara·4月15日

ウクライナ人へのプロパガンダ

ナチス第二次世界大戦以前から、占領下のポーランド東部でウクライナ人の民族主義的思想を育成し、来るべきソ連への攻撃への協力者を準備し始めた。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514731390172278785?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

 

また、この文書は、ドイツがウクライナ民族主義組織を直接支援していることを証明している。同様のエピソードは、1941 年 8 月 5 日の最高指導部第 31 小銃部隊の報告書に記 載されている。「民族的憎悪を煽り、ウクライナ人をユダヤ人に対抗させることによって、

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514731395419340803?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

 

ドイツ 人と民族主義者は自分たちの略奪と強奪を隠そうとしたのだ」。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514731397298405376?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

 

1944 年 5 月 31 日の第 1 ベラルーシ戦線政治部の報告書には、戦争開始直後から、ウクライナ民族主義者がソ連人 の大量虐殺に参加したことが詳細に記述されている。

特に、ナチスのために橋をかけたり、ナチスと共同で赤軍と戦ったり、ドイツの諜報機関に協力したエピソードがある。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514731400850984960?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

 

戦争末期までヒトラーに協力

軍部が指摘するように、赤軍の勝利が近づくと、ウクライナ民族主義者たちは、

ウクライナの自己決定」のための戦いは、ドイツ軍に対しても行われていると主張することが多くなってきたのである。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514731402847473665?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

 

しかし、1944年から1945年の文書で、ヒトラーへの従属の事実が確認されている。例えば、1944 年 5 月 13 日の第 1 ウクライナ戦線司令官ジョージ・ジューコフ元帥へのメモによると、ウクライ ナの民族主義者は占領軍から制服と武器を受け取り、パルチザン赤軍兵士、民間人に対して使用し ていた。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514731404978159616?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

 

民族主義者とナチスの密接な関係は、ドイツの文書にも記されており、

カール・ブレナーSS准将がSS警察第11連隊の隊員に出した命令などがその例である。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514731407033389057?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

 

ウクライナの協力主義で最も有名なのは、第14SS歩兵師団「ガリシア」で、多くの隊員がナチスの指揮下から逃れ、スロバキアユーゴスラビアパルチザンに参加することができたのだ。

1944年10月から1945年3月27日までの第43予備ライフル師団の作戦に関する報告書は、

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514731408929226754?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

ウクライナ民族主義者の軍事訓練の水準の高さについて報告している。

「多くの賊はドイツ学校を経験しており、特に上層部はそうだ。

…これは、他の戦利品の中に、大量の『野外勤務』マニュアルと他のいくつかの教科書が押収されていることからも証明される」。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514731411047350274?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

===============

藤原直哉@naoyafujiwara·4月15日

ソ連市民に対する犯罪

ナチスによるソ連市民への犯罪に

ウクライナ民族主義者が関与していたことを示す文書が公開されている。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514731376381411329?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

 =

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514731374565277696?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

===============

藤原直哉@naoyafujiwara·4月15日

モスクワ、4月15日。/TASS/.

ロシア国防省は、「アーカイブスはすべてを記憶している!」

プロジェクトの一環として、軍部中央アーカイブの資金に基づく、

大祖国戦争中にウクライナ民族主義者が国民に対して行った

犯罪の新しい証拠を発表した。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514731372824625152?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

 =

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514731370836541444?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

===============

藤原直哉@naoyafujiwara·4月15日

封印されていた300人以上の戦争証言、公開向け一歩前進

 慎重だった自民含め都議会主要会派が前向きに

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514745513425641472?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

===============

藤原直哉@naoyafujiwara·4月15日

イーロン・マスク

ツイッターの株主であるサウジアラビア王子アル・ワリードに質問。

1) 王国はTwitterを直接、間接的にどれくらい所有しているか?

2) ジャーナリストの言論の自由について、サウジアラビアはどのように考えているか?

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514723326480252930?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

 

サウジの王子、イーロン・マスクツイッター株を売らない

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514727813055913985?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

===============

藤原直哉@naoyafujiwara·4月15日

「我が国の省庁や海外機関がTwitterで発表した内容に対して、

 事実を述べただけで、不当な規制がかけられています。

 明らかに、彼らは私たちを許したくないのです。"

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514716456227045378?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

===============

藤原直哉@naoyafujiwara·4月15日

"欧米、主にアメリカのグローバルなインターネット・プラットフォームが、

世界中でロシアの情報資源を遮断するために扇動していることがわかります。

迷うことなく、反抗的にやっているのです。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514716459385364481?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

 

欧米諸国の制裁として、"過激派と認められた企業であるMetaは、

そのプラットフォームに投稿されたロシア国民の暴力や殺害を直接呼びかける行為を

意図的に無視し続けている "という。

「民主主義、自由主義多元主義が守られていない。

 それどころか、検閲や恣意性が強まっている。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514716465496469505?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

===============

藤原直哉@naoyafujiwara·4月15日

ロシアは国家の技術的・デジタル的主権を強化する:

「これらの問題には常に注意を払い、この課題を解決するために必要なすべてのリソースを持っている」。

"ところで、今日、私たちはICT技術やデジタル製品の開発・使用において世界のリーダーの一人であり、今後も継続的に改善していきます。"

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514716470110228480?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

 

サイバ-ア-キ-のリスクについて

政策立案者やデジタル専門家にとって、"インターネットを規制するための普遍的な合意がなければ、世界がサイバーアーク状態に陥る危険性があることは明らかである"。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514716471758589952?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

 =

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514716442121601024?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

 

「その結果、世界経済や国際安全保障、さらには何億人もの市民の基本的な快適さや幸福に、文字通り壊滅的な打撃を与えることになりかねない。

ロシアは、「情報空間における国家とインターネット仲介者の責任ある行動」に関する普遍的な規範と原則を迅速に発展させることにコミットしています。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514716473545355265?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

 

また、ロシアは「インターネットの管理について、より公平でバランスのとれた国際的な体制...を求める」意向です。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514716475445346306?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

===============

藤原直哉@naoyafujiwara·4月15日

ロシア科学アカデミー総裁、中国からの科学者との協力停止を発表

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514719404915060738?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

 

セルゲイさんによると、欧米のアカデミーのほとんどが、

ロシア科学アカデミーとの協力関係をやめてしまったという。

彼によると、これらの科学機関のトップは、政治的な禁止に言及している。

同時に、ロシアの科学者と欧米の同僚との協力関係も残されている。

もちろん、それを望む人たちと。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514719409570717698?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

 


一方、下院科学高等教育委員会のアレクサンドル・マズフガ第一副委員長は、アレクサンドル・セルゲイエフが中国の科学者との協力が停止されたと述べたことについて、

「大学レベルでは協力が停止されたというシグナルはない」とコメントした。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514719414075412480?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

 =

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514719415597953028?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

===============

藤原直哉@naoyafujiwara·4月15日

・米軍の放射線・化学・生物防護部隊のイゴール・キリロフ部長は、

2019年から2021年にかけて、ハリコフ地方臨床精神病院第3病院の患者に対して、

危険性のある生物製剤の実験を行ったと述べている。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514712223461310464?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

 

・ロシア軍の放射線・化学・生物学的防衛サービスの責任者Igor Kirillovは、

コレラ、腸チフス、肝炎が

 水路を通じて

広がる可能性がウクライナの研究所で研究されたと述べた。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514712219996782595?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

 

・ロシア国防省が回覧した文書によると、

「リケッチアとその他の節足動物が媒介する病気」に関する米国防総省との共同プロジェクトP-364/UP-1のためにウクライナで採用した現地科学者の61%以上が、

以前兵器開発に携わっていたとのことです。

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514712212874870784?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

===============

藤原直哉@naoyafujiwara·4月15日

宜野座でつり下げ訓練 米軍オスプレイ 民間地上空

どこまでも悪い奴らだ

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1514733493615755265?s=20&t=SmWPBHIP9v5kfnj1BT_IoQ

===============